『私が作っています』

 

 

 

 

 

 

 

田村 正裕 37歳 (妻・息子9才・娘6才・3才・黒柴のもも 8カ月の    5人と1匹家族) 

趣味:ディジュリドゥ

 

現在、農業歴10年。

若かりし頃は沖縄、アジア、オーストラリア等を旅行し、旅先で農業に触れる。

将来を見つめた結果、2007年より農業に猛進。

 

《植物も土も生き物として尊重する…人間と同じです》

をモットーに日々葡萄作りに励んでいます。

魂込めて作った葡萄を多くの人に食べてもらいたい!!

 

2015年 長野県知事認定農業士の認定をいただきました。

『栽培へのこだわり』

旨味UP 

自然由来の素材(米ぬか、菜種油粕、魚粕など)を微生物の力で発酵させたボカシ肥料を与えています。健康に育つための原動力です。

生命力UP

この世界にいろいろな人間がいるように、土の中の世界にもいろいろな微生物がいます。悪さをするモノもいれば、それを抑えるモノもいます。多種多様な命があってこそ、バランスがとれるのです。そのバランスの中で植物は豊かに育ちます。土の中の良い微生物たちを活性化し、樹が力強く生きる環境を作っています。

免疫力UP

農薬は嫌いです。品質が下がらないように可能な限り減らしていきます。色々な病気や虫に負けないために植物も免疫力をもっています。その手助けをしてあげます。

品質UP

葡萄は手間のかかる植物です。わがまま娘です。今あれが欲しい、今すぐお手入れして、と要求してきます。遅れるとグレます。良い品質にするために適期にお手入れすることを徹底しています。

葡萄のやる気UP

植物は日々成長しています。生育ステージによって顔色も変り、天候に翻弄されることも多々あります。葡萄の声を聞き取り、その都度手助けして良い方向に導けるよう、毎日コミュニケイトを心がけています。